商品レビュー&画像付きお客様の声を投稿して1,000ポイントプレゼント

い草・畳・こたつ・ラグ・カーペットのイケヒコオンラインショップ

お部屋やライフスタイルに合わせて手軽に取り入れられる置き畳。い草やポリプロピレン素材などの汚れに強く、丈夫な素材を使用しています。汚れても手軽にお手入れや取替ができることから、お子様やペットがいるご家庭には特におすすめです。
女性でも扱いやすいほど軽く、セットや交換も楽々。裏面には簡単な操作で連結・固定が可能なジョイントを付けるなど、ずれ防止の工夫にもこだわっています。気分転換やテレワークに向けたお部屋の模様替えにもぜひ。

→畳替えをご希望の方はこちら

置き畳人気ランキング TOP5

  
  • 1

ヘリなし置き畳 おすすめ TOP5

PP撥水 置き畳 おすすめ TOP5

置き畳のサイズ加工

  • 1.既製の置き畳から、ご希望のサイズへ手直し加工を行います。
  • 2.具体的には「置き畳のカット」および「へりの縫製」を行います。
  • 3.柱や家具に合わせて、お好みの形への加工も可能です。
  • 4.カットの寸法はcm単位になります。(mm単位でのカットはお受けできません。)
  • 5.10センチ以下の切り込みや、斜め、曲線のカットはできません。
  • 6.商品持込の加工はお受けしておりません。
  • 7.既製サイズからの加工となるため、カットによってジョイント用の穴が無くなります。
  • 8.L字カットの場合へりにミシンをかける事ができません。ホットメルト及び一番強力な両面テープを併用し、へりテープを貼った状態での出荷となります。
  • 9.オーダー商品につきましては、加工後の商品返品交換が出来ません。(ご注文のお客様用に加工をする為です。)
  • 10.ご注文の際は、サイズを再確認後ご注文をお願い致します。
  • 11.ユニット畳は置き畳用ですので敷詰め用には不向きです。室内には必ず歪みがあり、部屋の両端の長さは必ずしも一致しません。
  • 12.敷き詰めをご希望の場合、専門業者に依頼されることをお勧めします。
  • 13.ジョイントを使用されても置き畳の間にはわずかな隙間ができます。
  • 14.仮に敷き詰め用としてご使用いただく場合には隙間などを考慮し余裕を持ったオーダーをお願い致します。(目安-4cm程)
置き畳 サイズ加工

置き畳・い草の特徴

置き畳の原料のい草には、自然由来のうれしい特徴がたくさん。

1.空気をきれいに

置き畳の原料のい草の内部は、スポンジのようなハニカム構造になっており、表面積が多い構造になっています。その為、い草が呼吸することで、空気中の二酸化窒素やホルムアルデヒドを吸着し、空気をきれいにしてくれます。

2.消臭能力

置き畳がある生活のなかで発生する汗臭・加齢臭・ペット臭・タバコ臭などの原因物質(アンモニア・酢酸・イソ吉草酸・インドール・トリメチルアミン・ノネナール・ピリジンなど)を減少させ、悪臭を軽減します。

3.調湿効果

置き畳の原料のい草は、自然素材としては非常に高い湿度調整力があります。湿度の高い時には空気中の水分を吸収し、逆に乾燥している時には湿度を放出する力があります。

4.リラックス

「畳は部屋の中にある森」といわれます。置き畳の原料のい草には木の芳香成分が含まれ、森林浴のような癒し効果があります。畳の空間で勉強した子は、集中力が持続し成績が向上したという効果が確認されています。

国産い草を使用

国産い草と中国産い草の違い

国産のい草は、中国産と比べると、中の繊維がしっかりと詰まっています。つまり、弾力性があるということです。きれいな水と、豊かな大地で育つ国産い草は、表皮が厚く丈夫なので、クズが出にくく耐久性が高いというのも特徴です。

ヒバエッセンス加工

青森県のヒバの木から抽出した「ヒバエッセンス」をメーカー独自の技術で、抽出・吹き付け加工を施しています。 ヒバエッセンスに含まれるヒノキチオールという天然物質には極めて高い抗菌性があります。

抗菌防臭

畳・置き畳・ござのい草の織り

  • 掛川織

    掛川織

    筑後地方に古くから伝わる伝統的な織り方です。縦糸が94本で太いです。他の織りに 比べてよりたくさんのい草を 使ってます。

  • 目セキ織

    目セキ織

    い草と縦糸が交互に絡み合った織り方。柔軟性があり肌触りが良く座布団やシーツ等によく使われています。

  • 三重織

    三重織

    縦糸が330本あり西陣織りの様に細かく浮きあがった三重構造の高級品です。 良質で柔軟性のあるい草を 使用しています。

  • 麻引織

    麻引織

    畳表と同じ織り方で縦糸に 麻糸を使用した織り方

  • 袋織

    袋織

    縦糸が通常のものより100本位多い330本あり細かい柄をきれいに出せる二重織りです。良質のい草を使用しています。

  • 系引織

    系引織

    畳表の織り方。

  • 紋織

    紋織

    縦糸を235本使用した二重織りで柄がハッキリ出せる織り方。

  • 双目織

    双目織

    い草と縦糸がからまる間隔が約1cmあり、等間隔になった織り方です。畳に最も似た織り方で肌触りが良い。

  • 大目織

    大目織

    い草と縦糸がからまる間隔が2.5~3cmあり、伝統的な織り方の1つで肌触りが良いのが特徴です。

  • 掛川織

    二二目織

    肌触り感の良い織り方。

置き畳のおすすめの選び方

一口に置き畳といっても、大きさや機能は多岐にわたります。置き畳を選ぶときのポイントを解説。

おすすめの大きさは半畳サイズ82cm×82cm

置き畳の大きさは、大きく分けて2種類、半畳サイズ(正方形)と1畳タイプ(長方形)があります。 しかし、半畳といっても規格はさまざまで、いろんなサイズがあります。(60×60cm、70×70cm、82×82cm、88×88cmなど) どのサイズが良いかわからない場合は、半畳サイズ「82×82cm」がおすすめです。 置き畳の中で最も一般的なサイズですので、素材やデザイン、仕様なども豊富に揃っています。 また、お部屋の大きさに合わせて、サイズオーダーができる場合もありますので、自分のお部屋にしっかりと敷き込みたいという時にはぜひご相談下さい。 裏面に専用の連結部材や、滑り止めなどがついているものもありますので、その仕様などを確認してご購入されることをおすすめします。

1300年に渡る、置き畳・畳の歴史

畳は昔、ベッドだった。

奈良の正倉院には、聖武天皇が使っていたとされる「御床(ごしょう)」という木製の台に、藁を編んで作った敷き物にい草で出来た表・置き畳を張ったものが残されています。また、京都御所の清涼殿には、「御帳台(みちょうだい)」と呼ばれる台があり、その上に厚畳が置かれ、天皇のベッドに使われていたとされています。当時の置き畳・畳は今のような床材ではなく、高貴な身分の人のベッドのような使われ方をしていたのです。

平安時代に、現在のような置き畳・畳となった。

置き畳・畳が現在のように、ワラの上にい草の表を取り付けたものになるのは平安時代からと言われています。当時は、厚さ9cmほどの厚畳としてベッドや座るものとして使用されていました。その約150年後の室町時代には、現在のように部屋全体に畳を敷き詰めるようになり、「座敷」と呼ばれるようになりました。長さや厚さも統一され、床材へと変化していきました。今日では、生活様式の変化やそれぞれの住宅環境・ニーズに合わせた置き畳・畳が登場し、その床も、ワラ床・建材床・バリアフリー対応の薄畳用の床などと使い分けるようになり、多様化が進んでいます。

平安時代に、現在のような置き畳・畳となった。

畳が現在のように、ワラの上にい草の表を取り付けたものになるのは平安時代からと言われています。当時は、厚さ9cmほどの厚畳としてベッドや座るものとして使用されていました。その約150年後の室町時代には、現在のように部屋全体に畳を敷き詰めるようになり、「座敷」と呼ばれるようになりました。長さや厚さも統一され、床材へと変化していきました。今日では、生活様式の変化やそれぞれの住宅環境・ニーズに合わせた畳が登場し、その床も、ワラ床・建材床・バリアフリー対応の薄畳用の床などと使い分けるようになり、多様化が進んでいます。

町の大きさから決めた、置き畳・畳のサイズ

置き畳・畳のサイズの1つに京間というものがありますが、これは畳の中では一番大きいサイズになります。では、この寸法はいつどうやって決められたのでしょう?794年平安京に都が移された際、平安京の町を正方形に均等に区分し、その1区画の1辺を36畳、道幅を4畳とし、1区画を40畳と定めました。これを6等分したものから、柱の太さの4寸を引いて6尺3寸となり、これが京間の大きさとなりました。このように、畳の大きさはもともと町の大きさを制定したことからできたものだったのだそうです。その後、身分の違いに合わせて畳の大きさを決めたという説や小さくして材料を節約したという説など様々な言われはありますが、5尺8寸の江戸間や6尺の中京間など各地で違った寸法へと変わっていきました。

置き畳・畳は天然の空気清浄機?

置き畳・畳は、人体に有害とされる二酸化窒素やホルムアルデヒドを吸収・分解する空気清浄の力を持っています。汗や体の嫌なにおいの元になるアンモニアや酢酸を消臭してくれる力もあり、お部屋の空気をきれいにしてくれます。また、畳1枚で1日に500㏄の水分を吸収し、お部屋が乾燥すると蓄えていた湿気を放出するという調湿性も持っているため、天然の湿度調節器とも言えます。このように、畳は敷くだけでお部屋を快適にしてくれる優れものなんです。

畳床は長寿命!

置き畳・畳は定期的なお手入れをすることで長持ちします。目安としては、使い始めて2~3年で畳表を裏返し、4~5年で畳表を張り替える表替えを行うと良いとされています。この裏返しと表替えは、畳表と畳縁のみのお手入れで畳床は同じものを使用します。畳床も新しくする新調と呼ばれる畳替えは、1から新しく畳を作るためその分コストもかかります。ですが、畳床は水こぼしやへこみなど無く上手に使えば40~50年は持つといわれています。つまり、裏返しと表替えのサイクルや日々のお手入れを心がければ、畳床の寿命を長くさせ、経済的にも重宝することができます。

置き畳の原料い草の構造

い草の断面を顕微鏡で見てみると、内部は灯芯(とうしん)という星状の細胞組織が詰まっていて、スポンジのようなクッション性をもち、多くの空気を含んでいます。その空気層が、空気中の有害物質や嫌なにおいを吸収したり、お部屋の湿度を調節したりしてくれます。一方、表面は筋のある丈夫な表皮に覆われていて、摩擦によるダメージや湿度による膨張にも耐える構造となっています。

畳・置き畳のよくある質問

Q.畳・置き畳を使用する前に必ず行わなければならない事は何ですか?

A.表面を、乾いた雑巾などで軽く2~3回拭いてください。畳・置き畳には製造工程上、染土を使用しています。柄物の商品には、染料を使用しています。(※人体には無害のものです。)い草に浸透していない染土・染料・樹脂が表面に余分に付着していることで、服などに付いてしまうことがございますので、ご使用前にそれらの成分を拭き取る必要がございます。水拭きや、力強く拭いてしまうとい草を傷める原因となりますのでお止めください。

Q.日ごろの畳・置き畳のお手入れはどうしたらいいですか?

A.以下の4つを心がけてください。

  • 1.風通しの良い場所で、天気の良い日には定期的に窓を開けて換気をすることを心掛けてください。
  • 2.お掃除は、畳・置き畳の織り目に沿って掃除機やほうきを使って、ゴミを掃き出してください。
  • 3.天気の良い日に日陰干しをすることで、虫・ダニの駆除とカビの発生防止になります。カビが発生したら、日光に1時間程度当ててブラシで取り除いて下さい。
  • 4.直接日光が当たりますと退色しますので、なるべく直射日光があたらない場所でご使用ください。


Q.色落ちして、衣服や床に色移りした場合はどうしたらいいですか?

A.衣服に着いた場合は、洗濯機などですぐに洗ってください。色移りが強い場合は、部分的にもみ洗いをするか、クリーニングに出してください。床面は中性洗剤を溶かしたお湯に雑巾などを浸し、固く絞って拭き落してください。特に樹脂が移った場合は、何度かこれを繰り返してください。床写りがひどい場合は、床専門のクリーニング業者にご相談ください。

Q.い草カーペットを敷きましたが、シワや波打ちが目立ちます。

A.お使いになるうちに、シワや波打ちは馴染みます。お買い上げ・ご使用初めは、多少の折りジワがあり、波打ったように見えることがあります。シワや波打ちは、つまずき転倒・けがの原因ともなり兼ねませんので、周囲を数ヶ所、カーペットピンなどで止めてシワを伸ばしてご使用ください。

Q.フローリングの部屋にい草カーペットを敷きたいのですが、おすすめはありますか?

A.裏面に、ウレタンシートを使用した商品がお勧めです。フローリングの上でもふっくらとやわらかい踏み心地で、底つき感がありません。他にも、簡単に置くだけで畳の空間を演出できる、置き畳などもお勧めです。

Q.上敷きの中央とつなぎ合わせ部分との色が違うのですが、どうしてですか?

A.それは、畳・置き畳の特長です。い草は自然素材ですので、形状のバラツキや、サイズが表示と多少異なることがございます。い草の根本と先端(へり際やつなぎ合わせ部分)が、い草の中央(上敷きの中央)の色と違って見えることもあります。これは、い草の特性であり、不良ではありませんので、ご理解をお願いします。

Q.上敷きを敷き詰めたいんですけど、何か方法はありますか?

A.ご希望のサイズでの加工を承っております。加工料につきましては、別途お問い合わせください。

Q.畳・置き畳のカビが出たんですけどの、どうしたらいいですか?

A.天気の良い日に風通しの良い所で2時間程度日陰干しを行ってから、い草の目に沿ってブラシなどで軽く叩いてカビを拭き取ってください。

Q.畳・置き畳のカビの対処法を教えてください。

A.できるだけ風通しの良いお部屋でご使用ください。また、天気の良い日はお部屋の換気や2時間程度製品の日陰干しをして下さい。い草は常に呼吸をすることで、空気中の水分を吸出・放出しています。近年の住宅では、このような働きのある材料の使用が少ないため、湿度がこもり易く、高湿の状態が続くと、い草製品のみが過剰に水分を吸収することになり、カビの原因となる事があります。

Q.ヒバ加工はカビの発生を抑えるって本当?

A.私たちの畳・置き畳に施しております、ヒバ加工には、ある程度カビの発生を抑制したり成長を抑制したりできる効果があります。しかし、高温多湿の条件下では完全に防止できるというものではありません。

Q.畳・置き畳にダニが出たんですけど、どうしたらいいですか?

A.天気の良い日に裏表とも直射日光に1時間程度当てて、ブラシがけをしてください。ダニは高温多湿の場所を好むため、換気にも気をつけてください。

Q.体に良いと聞いたんですけど?

A.畳・置き畳の原料い草には以下の3つの効果がございます。

  • 1.お部屋の空気をきれいにする。
  • 2.お部屋の湿度を調整してくれる。
  • 3.リラックス効果がある。


1については、空気中の二酸化炭素やホルムアルデヒドと言った有害物質を吸着することで、お部屋の空気をきれいにしてくれます。 2については、お部屋の空気が乾燥しているときは水分を放出してくれて、逆にお部屋の湿度が多いときは水分を吸収してくれます。 3については、畳・置き畳の原料い草が持つ香りによって森林浴のような癒し効果があると言われています。このように、私たちが住む環境を快適にしてくれる事から、体に良い素材とされています。

Q.畳・置き畳を使わない時の収納はどうしたらいいですか?

A.高温・多湿を避け、直射日光の当たらない押入れなどの保管を推奨します。

Q.畳・置き畳の上で飲み物をこぼしたのですが、どうすればいいですか?

A.まず、こぼれた部分が広がらないように、やさしく拭き上げてください。飲み物がこぼれた部分は、い草が水分を吸収しますので、他の部分と比べると多少色むらになってしまいます。水分のある部分に食塩をなじませ掃除機で吸い取ると色むらの防止となりますので、お試しください。

Q.畳・置き畳の原料のい草の色が青いのは、新しいい草が青いからですか?

A.ヒバ加工の色になります。

Q.一部のい草に黒くなっているものが見られるのですが?

A.品質上問題はございません。い草は自然素材ですので、一本、一本に色差があります。商品は天然のい草を製品化したものなので、い草の一本一本には色差があります。

Q.畳・置き畳の使用後しばらくして、変色してきたのですが?

A.畳・置き畳の原料のい草は天然素材の為に、日焼けし変色しますが製品の性能には影響はございません。

PayPay ペイペイ使えます

Amazonアカウントでお支払いができます amazon pay

R Pay 楽天ペイ使えます




レビューを書いて1000ptプレゼント

ヨガインストラクターの橋口ひとみさん公認い草を使った新感覚のヨガマット

【販売累計70万個突破】低反発 枕 ほね枕 日本製【送料無料】

冷感アイテム

夢見畳ベッド 100×210cm シングル スマホホルダー付き

2021年6月6

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2021年7月7

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
定休日

アプリ Google Playで手に入れよう App Storeからダウンロード